So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ

清原和博が杖をついている!?最近は男気じゃんけんで大活躍ですが! [スポーツ]

清原が杖をついている!?

球界を代表するスター選手だった清原和博氏(46)が
2月27日、東京都内の大学病院に緊急入院
したことが週刊文春編集部の取材で明らかになりましたが、
その清原氏、杖をついていると話題になっています。

清原氏に近い関係者によると、
清原氏は薬物使用の影響による副作用に苦しんでいて、
昨年も都内の精神病院に1週間ほど入院していたそうです。

週刊文春編集部は、清原氏が大学病院の外に出てきたとこ
ろで直撃取材を敢行しました。

その取材によると、
清原氏は、目はうつろ、口は半開き状態で、
記者が質問をすると、
ろれつが回らず、意味不明の 発言を繰り返したそうです。








清原氏の薬物使用疑惑について、捜査当局も重大な関心を持っているとのこと。

清原和博さんは現在どういう状況なんでしょうか?

杖をついているのは薬の影響?それとも現役時から抱えるひざの怪我が関係
しているのでしょうか?

しかし、清原氏、本当に薬物に手を出してしまったのでしょうか?

それなら、なぜ、そのようなものに手を染めてしまったのでしょうか?

清原氏は生涯年俸は約50億円を超えると言われています。

しかし、

「毎月当たり前のように数千万位給料が振り込まれていたのに

引退したら、それが振り込まれなくなった・・・。」

と語っていたそうです。

経済的な面での苦しさから薬物に手を染めてしまったのでしょうか?

今後の清原氏の動向には注目ですね。



クリックして応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m


トレンドニュース ブログランキングへ


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村


真央ちゃん大丈夫!?SP16位の中、フリー滑走順も発表 [スポーツ]

真央ちゃん大丈夫!?SP16位の中、フリー滑走順も発表

ソチオリンピックフィギュアスケート女子SPで、真央ちゃんがまさかの16位。大丈夫なのか!?

SPで首位に立ったライバルのキム・ヨナだった。

キム・ヨナには遠く及ばない55・51点で16位。
日本勢の中でも最下位発進という厳しい現実に、真央ちゃんは、ぼう然とするしかなかった。

試合後のインタビューでも

「自分でも終わってみて、まだ何も分からないです…」

と気持ちの整理がつかない様子・・・。

まだフリーも残っているので、大丈夫なのか?
今後の奮起を期待したい!






そのような中、フリーの滑走順も決定。

真央ちゃんは日本勢で2番目の12番目での滑走となる。

首位のキム・ヨナは最終24番目となった。

15位の村上佳菜子が10番目、8位の鈴木明子が15番目のとなっている。

その他、注目は以下。

・ユリア・リプニツカヤ:19番目
・カロリナ・コストナー:20番目
・アデリナ・ソトニコワ:21番目
・グレーシー・ゴールド:22番目

フリーは2月20日午後7時(日本時間21日午前0時)から行われる。

がんばれ、真央ちゃん!


クリックして応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m


トレンドニュース ブログランキングへ


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

レジェンド 葛西 なぜ [スポーツ]

レジェンド 葛西 なぜ

ソチオリンピックのスキージャンプ個人ラージヒルで41歳の葛西紀明が銀メダル!
まさにレジェンドですね!なぜ葛西選手はレジェンドと呼ばれることが多いのでしょうか?
迫ってみました。

あっ、因みに41歳でのメダル獲得は、冬季オリンピックでは日本人最年長だそうです。

日本選手団の主将を務める「レジェンド」葛西紀明選手ですが、
実は、スキージャンプ界のみならず世界のスポーツ界が注目する最年長ジャンパーだって知っていましたか??

むしろ日本より世界の方が注目しているのかも??

そんな葛西紀明選手の戦績は以下の通り。

スキージャンプを始めたのは8歳の時。

W杯通算勝利数は史上最多。

中学生時代は北海道中学を3連覇し
天才少年と言われたそうです。

2年生、3年生の時には22連勝も記録しているとのこと。
22連勝って・・・^^;
ゲームの世界みたいですね(笑)

3年生の時の宮様大会では
テストジャンパーを務め、優勝者の記録を上回る
「幻の最長不倒」をマークしてしまったのだとか。

高校1年時に世界選手権に初出場を果たしますが、
これが日本人男子の最年少出場記録となります(16歳8カ月)。

W杯初出場(16歳6カ月)とW杯初優勝(19歳9カ月)と
当時の最年少記録も達成しています。

身体能力は代表メンバーで今でも1番だそうです。

とんでもない41歳ですね。






当然、勝つためにはそれなりの努力をしているわけで、自宅にはトレーニングルームがあり、体をいじめぬいているそうです^^;

葛西紀明選手は16歳の時に
W杯で初優勝し、「カミカゼ」と呼ばれるようになったそうです。

そして、41歳を迎えた今、葛西紀明選手は
「カミカゼ」から「レジェンド」と
世界中のスポーツ選手の間で呼ばれ、尊敬を集めています。

そのような弛まぬ努力により生まれた今回の銀メダルだったんですね。
年齢なんて関係無いですね。


クリックして応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m


トレンドニュース ブログランキングへ


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

平野歩夢 出身 彼女 [スポーツ]

平野歩夢 出身 彼女

ソチオリンピック、スノーボードの男子ハーフパイプで、平野歩夢選手が銀メダルに輝き、日本勢初のメダル獲得となりました。そんな平野歩夢選手、彼の出身は?彼女はいるの?
今後も注目を集めそうな平野歩夢選手の気になる情報を集めてみました。

【平野歩夢プロフィール】

名前:平野歩夢(ひらのあゆむ)

生年月日:1998年11月29日

年齢:15歳

出身:新潟県村上市

身長:160cm

血液型:O型

好きな食べ物:つぶ貝

趣味:スケボー

欲しいもの:パソコン

夢は?:スケボーとスノーボードで世界一になること

所属:バートン

学歴:村上第一中学校

家族構成:祖父母、父、母、兄、弟








出身は新潟県村上市。

お兄さんの影響でスノーボードを始め、なっ、なんと10歳にしてプロのスポンサー契約をしています!!

その後・・・

2011年:12歳で「BURTON US OPEN 2011」で優勝
2012年:「BURTON US OPEN 2012ジュニアジャム」で史上最高得点で優勝
      「BURTON HIGH FIVES 2012」でバンクーバーオリンピック銅メダリストや日本代表
       選手ら世界の超一線級を破って優勝
2013年:最高峰の賞金大会「X Games」で絶対王者ショーンホワイト次いで銀メダル

などなど。若くしてこれでもかと実績を残しまくってのオリンピック銀メダルです。
正直すごいすぎですね。

【気になる彼女は?】

このようにクローズアップされると交際中の彼女がいるのか気になるところですよね。

色々調べてみましたが、彼女についての情報は見当たりませんでした。

若くしてこれだけの実績を持つアスリートですから当然モテると思いますし、これからもモテモテでしょう。相手がいる可能性は十分ありますよね。

これからもっと有名になったら、週刊誌にスクープとかされちゃうかも??


クリックして応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m


トレンドニュース ブログランキングへ


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

田中将大 メジャー ヤンキース決定!現地での反応は? [スポーツ]

田中将大 メジャー ヤンキース決定!

昨季、楽天で24勝0敗という驚異的な成績を収め、楽天初の日本一に貢献した田中将大がニューヨークヤンキースに移籍が決定し、しばらく経ちました。

日本人としては伝統のヤンキースで日本時代と同じような驚異的なピッチングでメジャーの強打者達をねじ伏せまくって欲しいところですが、果たして現地の反応は?

これまでの報道やメジャーのスカウトらの話を総合すると
「メジャーでも十分通用する」
「先発の柱として期待できるだろう」
という田中将大の活躍を後押しする声が多いようです。

さらに、かつてのメジャーの大投手になぞらえ、

「制球力はマダックス、速球はクレメンス、フォークボールは上原」

などといった報道もあり、田中が凄いという評判が全米中に浸透しているように思われます。

しかし、その一方で過去には過剰な期待をかけられ、それに応えられずに終わった日本人選手は結構いるわけです。

松坂大輔投手はレッドソックスに入団時に「魔球ジャイロボールの使い手」だとはやし立てられていましたし、松井稼頭央選手もメッツ入団時は「日本球界最強の内野手」と持ち上げられていたわけです。

二人とも活躍はしましたが、期待に沿うものではありませんでした。

そして、田中将大を獲得した当のヤンキースは当時阪神タイガースのエースだった井川投手を2,600万194ドル(当時のレートで約30億円)でポスティングシステムで獲得し、5年2,000万ドル+出来高で契約しました。

大金をはたいたのに結果は・・・2勝3敗^^;

そのような日本人投手に苦い経験があるヤンキースですが、メジャーで一回も登板したことの無い田中将大に年俸総額1億5500万ドルの7年契約と大金をつぎ込んだわけです。

田中への期待、そして何より昨年プレーオフを逃した経験があります。
常にワールドシリーズ優勝を求められるヤンキース。

しかし、勝利の柱となる投手陣が整備されてない状況での日本の大エースの移籍。
是が非でも田中将大が欲しかったことがうかがえます。


【田中将大 メジャー ヤンキースとの契約が決定した瞬間の外国人の反応】

・これを悪く言ってるのって理由はヤンキースだからだろ(笑)。もしドジャースが獲得していたら、オマエら、あいつらに自慢するんだろ?
ヤンキースみたいに金があれば価値のあるエースのためにリスクを冒すってことは、常に価値があることなの!

・わからないのは、どこのチームもどうしてこの金額が適正と考えているのかだ!
 彼の金額は法外だし、彼の持っている素質はすばらしいのだと思う。
 しかし日本のプロ野球はマイナーリーグみたいなものだろ?


・日本のプロ野球は3Aよりもレベルは高いよ。
 でもメジャーよりかは低いけどね。
 とは言っても今の日本人ピッチャーは10年前よりも良いと思うよ。


・払い過ぎでしょ!
 彼にダルビッシュほどの確信は持てないよね。
 それと4年後にFAになれるけど、もし彼が超一流選手になったら、
 彼は移籍してもっと荒稼ぎ出来るだろうね!

・ガッデム!!←レッドソックスファン(笑)



クリックして応援をお願いいたしますm(_ _)m

トレンドニュース ブログランキングへ


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

第33回大阪国際女子マラソン 関門 [スポーツ]

第33回大阪国際女子マラソン 関門

これまで幾多の激闘を生んで来た大阪国際女子マラソンが1月26日(日)に行われました。

この大会は、第17回アジア競技大会(2014/仁川)代表選手選考競技会も兼ねていて、女子マラソンの選手にとっては非常に大きな関門としての意味を持つものとなります。

今回は、オリンピック金メダリストの今大会、野口みずき(シスメックス)が脚の故障のため欠場。

そういう経緯もあり、優勝争いはもちろんのこと、今大会を最後に引退を表明していた“ママさんランナー”赤羽有紀子(ホクレン)に注目が集まりました。

レースは、2年前の大阪を制してロンドン五輪代表となった重友梨佐(天満屋)が先頭を引っ張る展開に。赤羽もそのペースに合わせて走る形となりました。

7キロあたりを過ぎると、先頭集団は重友、赤羽、カロリナ・ヤジンスカ(ポーランド)の3人に。

その後、重友が脱落し、赤羽とヤジンスカがトップを並走します。

その後、第2グループから虎視眈々とチャンスをうかがっていたガメラシュミルコが、31キロ付近で赤羽に追いつきました。

その後は、赤羽とガメラシュミルコが優勝争いを行うが、37キロ過ぎ辺りから赤羽がガメラシュミルコに遅れをとります。

結局、赤羽は2位でゴール。

優勝は逃したものの、見事な走りでマラソン人生の最後に有終の美を飾りました。


【第33回大阪国際女子マラソン結果】
1位 タチアナ・ガメラシュミルコ ウクライナ 2:24:37
2位 赤羽有紀子 ホクレン 2:26:00
3位 カロリナ・ヤジンスカ ポーランド 2:26:31
4位 前田彩里 佛教大 2:26:46
5位 マルタ・レマ エチオピア 2:28:06
6位 ナタリア・プチコワ ロシア 2:28:44
7位 小崎まり ノーリツ 2:31:17
8位 デボラ・トニオロ イタリア 2:31:42


クリックして応援をお願いいたしますm(_ _)m

トレンドニュース ブログランキングへ


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。