So-net無料ブログ作成
自己啓発 ブログトップ

MKノーとは?組織に悪影響を及ぼす人の口癖 [自己啓発]

MKノーとは?組織に悪影響を及ぼす人の口癖

「見たこともない、聞いたこともない」を意味する言葉みたいです。

かつて「マジで切れる5秒前」をMK5とか言いましたね(笑)
年齢がバレちゃいそうですが^^;

で、このMKノーがどんな悪影響を及ぼすのかを書いて行きたいと思います。

あなたの周りにもこういう上司や同僚いたりしませんかね?


「そんなことをやってうまくいった事例を見たことがない!」

「そんな前例は聞いたことがない!」

思い当たる方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?
もしくは、「あっ、自分がそうかも!」と思ってしまった方もいらっしゃるかもしれません^^;
そのように思った方は要注意です!これから気を付ければ、問題無しです。


部下などが新しい提案を持って来ると

何も考えずに反射的に

「そんなことをやってうまくいった事例を見たことがない!」

「そんな前例は聞いたことがない!」

と答えているという感じでしょうか。


とにかく

「変えたくないものは変えたくない」

「とにかく現状のままがいい」

現状維持を必要以上に求める心理が働いています。

何かまともな「根拠」が出てくるならいいのですが、たいていそういったものがなく、思いつきなどで反論を繰り返します。

この根拠がしっかり事実や現実に即したものでなければなりません。

上司が現場に出て積極的に問題点を共有する姿勢を見せたり、現実に起こっている問題を改善しようと、様々な情報・方法論を収集・分析していれば「MKノー」に準ずることは出て来ないはずです。

過去の成功体験や実績ばかりを重視する人、前例がないことは受け入れられないという頭の固い人ほど「MKノー」の傾向が強くなります。

あなたは、どうですか?
無意識に「MKノー」が口をついて出て来ていませんか?

気を付けましょう!みんなに嫌われちゃうかもしれませんよ^^;




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
自己啓発 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。