So-net無料ブログ作成
検索選択

小保方晴子で注目!「ちいさなちいさな王様」の あらすじ [本]

小保方晴子で注目!「ちいさなちいさな王様」の あらすじ

STAP細胞の発見で注目されている小保方晴子さんが中学2年生の時に読書感想文に書いた「ちいさなちいさな王様」という本が大変話題になっています。

Amazonにも在庫が無い状況だとか??

本日放送のサンデージャポンで西川史子さんも

「中学2年生でこんな泣ける感想文書けるなんて、本当にすごい!皆さんにもぜひ読んで欲しい!」

といったようなお話をされていました。


で、この本、一体どんな内容なんでしょうか??

気になる人にちょっとだけあらすじを書いちゃいます^^


ある日、主人公のところに人差し指サイズのちいさな王様が現れます。
そして主人公の家の壁と本棚のすきまで生活をするようになります。

「お前の世界のことを教えて欲しい」

と、ちいさな王様は主人公に話します。

主人公は自分の世界の話をすると、
ちいさな王様は自分がいた奇妙な世界のお話をしてくれます。

ちいさな王様の世界では生まれた時が一番大きく、知識も豊富なのですが、
年を取るとともに体は少しずつ小さくなり、
持てる知識もどんどん失われていきます。

そして・・・・

内容もさることながら、挿絵も暖かみがあって素敵です。

ぜひ気になる方は、購入してみてください。


クリックして応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m


トレンドニュース ブログランキングへ


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。